新お茶の水薬局ブログ Shinochanomizu Pharmacy

こんにちは!サトちゃんが目印の新お茶の水薬局です!ブログをリニューアルし、これからもみなさまのお役に立つ情報をどんどん発信していきます!よろしくお願いします(∩´∀`)∩ Hello!!! Welcome to Shinochanomizu Pharmacy@Blog!!! Can you see "a little Orange Elephant ,Sato chan"? Please come in! You might be able to find( ^ω^)・・・

スポーツファーマシストをご存知ですか?

TOKYO2020大会が感動のうちに幕を閉じましたね(*‘∀‘)

どんな時でもベストを尽くすアスリートの姿にはいつの時代も勇気と感動を貰えます(*^^*)

しかしスポーツの大会には残念ながらドーピング問題がつきものです…。今大会でも既に何名かの選手がドーピング違反で暫定資格停止処分となり、メダルはく奪の可能性が示唆されています。

ドーピングとは「スポーツにおいて禁止されている物質や方法によって競技能力を高め、意図的に自分だけが優位に立ち、勝利を得ようとする行為」のことです。

薬物使用によるドーピングはアスリートの健康を害し、場合によっては死に至ることもある危険な行為です。また社会的にも悪影響を与えます。

故意的なドーピングはもってのほかですが、恐ろしいのは、知らず知らずのうちに禁止薬物を服用してしまっている可能性があることです。

ドーピングには、確信犯的に禁止物質を使用する場合と、不注意で禁止物質を利用してしまう意図しないドーピング(うっかりドーピング)があります。このうっかりドーピングを防ぐことがとても重要です。

競技力向上を目的にドーピングで使用する薬物は決して特別な薬ではありません。病気を治療するために病院で処方され、使用される医薬品、多くの人が何気なく摂取する機会の多い市販の風邪薬、健康食品やサプリメントなどにも多く含まれています。これら禁止物質を含む医薬品や食品などを、たとえそれとは知らずに、病気を治療する目的などで服用したとしても、検査で陽性が出てしまうと結果的にドーピング違反になってしまいます。残念なことに、うっかりドーピングで違反になってしまう選手が毎年数名いるのも事実です。

 

皆さんはスポーツファーマシストをご存じでしょうか?

公認スポーツファーマシストは、最新のアンチ・ドーピング規則に関する知識を有する薬剤師です。
資格を有した薬剤師が、(公財)日本アンチ・ドーピング機構が定める所定の課程(アンチ・ドーピングに関する内容)終了後に認定される資格制度です。

 

当薬局にも公認スポーツファーマシストが在籍(※)しております(*^^*)

アスリートの方はもちろんのこと、普段スポーツを楽しまれている方で、大会などに参加する際に服用中のお薬、処方されたお薬に禁止薬物が含まれていないかご不安な方はご来局の際にお気軽にご相談ください!

(※不在の日もございますので、ご相談ご希望の方は事前にお問合せください。)

 

カシスi-EXのポイントカードができました☆彡

f:id:shin-ocha:20210916131959p:plain

いつもカシス-i EXをご購入いただいている方に朗報です(*'▽')

ご好評いただいておりますカシスiに続き、ついにカシスi-EXのポイントカードができました!カシスi-EX1個ご購入につき1ポイント捺印致します。15ポイントで1箱プレゼント(*^^*)

なんと!当薬局の恒常キャンペーン、カシスi-EX3個セットで10300円との併用可能です…!!是非この機会にカシスi-EXをお試しください!

 

☆彡カシスにつきましては以下をご覧ください。

 

カシスには血流をよくして疲れ目やクマを解消する効果があるといわれています。

サプリメント

f:id:shin-ocha:20210731135920j:plainf:id:shin-ocha:20210731135854j:plain

 「カシス-i」 60粒入(20日分) 1540円(税込)

「カシス-i EX」 60粒入(20日分) 3780円(税込)(3個セット 10300円)

ニュージーランド産の質のいいカシスから抽出し、カシスアントシアニンが50mg(3錠中)も配合されています!また、強力な抗酸化作用を持ち飛蚊症白内障緑内障、加齢性黄斑変性症の進行抑制や予防にいいルテインと、目の粘膜を保護したり、目の乾燥や視力低下の防止、夜盲症、網膜の働きをサポートするβカロテンも配合。

EXには更にビタミンとミネラルが配合され、ルテインもカシス-iより多く配合されています。

カシス-iもカシス-i EXも一つで20日分入っています。
当薬局にいらっしゃる眼科の患者さんでもう何年も飲まれている方もいらっしゃいます。

その他にも以下のカシスアントシアニン含有サプリの取り扱いがございます(*'▽')

f:id:shinocha:20180524133041j:plain

 「ビジョンスマートスプリーム」 60粒入(1ヵ月分) 12960円(税込)

 『ビジョンスマートスプリーム』は2粒で210mgの高濃度カシスアントシアニンを配合。さらに目に良い成分、ビタミンA(5000IU)、ビタミンB6(24mg)、ビタミンB12(12μg)、葉酸(400μg)を配合している目のためのトータルケアサポートサプリメントです。カシスの果実は無農薬栽培されたニュージーランド産のみを使用しています。

 アントシアニン配合サプリとしてブルーベリーやビルベリーが有名ですが、カシスには他のベリー類には含まれない、「カシスアントシアニン」が含まれます。カシスアントシアニンには、血流改善効果と優れた抗酸化力があります。これにより「瞼の下のクマの改善」、「眼精疲労の改善」などの効果があり、また「視野障害進行を抑制する可能性」が示唆されています。

ご来局の際には是非お気軽にご相談ください(*^_^*)

今年の夏も暑い!夏場のサングラスの選び方

f:id:shin-ocha:20210724140209p:plain

太陽からの紫外線を浴び続けると、白内障小児の眼のガンのリスクが高まる可能性があることが、これまでの複数の研究から明らかにされています。

白内障やガンは誰にでも起こりうることですが、特に小児や目の色の薄い人は紫外線のダメージを受けやすいため、適切なサングラスの選ぶことで紫外線を防ぐことができます。

Q: サングラスの選び方は?

サングラス、ピンからキリまで見た目や値段の幅が普通のメガネよりもすごいですよね。
とうぜん品質にもちがいがあるのでは?何を基準に選べばいいの?高価なほうが目にもいいの?etc…わからないことが多いと思います。

A: 値段にかかわらず、100%UVブロックのレンズを選ぶ*1

  • 購入時には、商品説明を確認し、100%UV保護と記載されているものを選ぶ。
  • サングラスのレンズ面が大きいものや、側面からの紫外線をカットしてくれるラップアラウンドフレームは保護効果が高い。
  • レンズの色や濃さは見え方には影響するが、紫外線保護能力には無関係であり、偏光レンズも、紫外線保護能力が高いわけではない。ただし、偏光レンズは反射を軽減し、運転中の安全性を高める効果がある。
  • 価格も紫外線保護能力とは直結せず、安価な製品でも100%UV保護がついているものもある。

デザインや値段だけでなく、ちゃんとタグやステッカーを確認して、100%UVカットのレンズかどうかを確認することが、目の健康のために重要です。

 

*1:米国眼科学会・米国学会短信より

緑内障の話(1)

今回は緑内障についてまとめていきます。

f:id:shin-ocha:20210707092504p:plain

 

WHOによると、世界では、少なくとも22億人が視力障害を持っています(2021年2月26日の公表)。

これらのケースの少なくとも10億、またはほぼ半分では、視力障害は予防されたのではないか、あるいは、まだ対処されていない状態と考えられています。

予防あるいは対処が可能な中で、代表的な疾患の一つ、緑内障は(770万人)とのことです。 

緑内障は、失明原因の一つとなる大切な疾患です。

白人にくらべ、日本人は、緑内障の頻度が多いのが特徴です。

視神経の損傷により、放置すれば、不可逆的な視力喪失に至ります。

病気を予防することはできませんが、早期診断と早期治療の開始により、視力喪失を予防または遅らせることができます。

治療の目標は、眼圧を下げることによって、病気の進行による視力のさらなる悪化を防ぐことです。

点眼薬は最も大切な治療手段の一つです。

点眼薬のほかに、レーザー治療または手術による、眼圧を下げる効果も期待されます。

眼圧は、緑内障の進行と視力喪失を防ぐ代理マーカーです。

点眼薬は、眼圧を下げるために、目の中の水の流れを減らしたり、水の排出を増やしたりことで、機能しています。

異なるクラスの点眼薬を組み合わせることで、単剤療法よりも眼圧が低下する可能性があり、最初の単剤療法が効果的でない場合は、2番目の薬剤を追加するのが合理的です。

点眼薬は、先発品と後発品があり、薬効の同等性が成立しています。両者を比較すると、薬理学的には最高眼圧変化量や、眼圧下降―時間曲線下面積に差があることが指摘されています。

(中田雄一郎,他:緑内障点眼剤の生物学的同等性試験.大阪大谷大学紀要 2019;53 153-161頁)

 

 

 

マスクの使い分けできていますか?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う新しい生活様式で、マスクが生活に欠かせなくなっています。一時期に比べマスクの供給も大分安定し、今では店頭に多種多様な種類のマスクが並ぶようになりましたね!

 お店では様々な素材、形状のマスクが売られており、選ぶのに迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。マスクは素材によって効果に差があることが知られています。皆さんはマスクの使い分けができていますか?

 

f:id:shin-ocha:20210529101251p:plain

豊橋技術科学大学記者会見資料 参考

https://www.tut.ac.jp/docs/201015kisyakaiken.pdf 

 不織布が飛沫を抑える効果も吸い込むのを防ぐ効果も一番高いので、人が多い場所では不織布がお薦めです。フェイスシールドやマウスシールドはマスクの代わりにはなりません。

 カラーバリエーションや着け心地の良さから、若い方々を中心に使用していることの多いウレタンマスクは使用する場所や場面に気を付ける必要があると言われています。

布マスクは屋外など、感染リスクが低い場所で使うのに適しています。

当薬局では安心安全な日本製のマスクや有名メーカーのマスクを取り揃えております!

 

マスクの使い分けでより効果的な感染症対策を心掛けましょう!

♬サンテルタックスキャンペーン開催中♬

お茶の水薬局恒例!サンテルタックスをお得にお買い求め頂けるキャンペーンを今季も開催いたします!

f:id:shin-ocha:20210605133340p:plain

※サンテルタックスは1粒で1日分のルテイン(20mg)を摂取できる高品質なサプリメントです。ルテインの詳細は下(5/29)の投稿をご覧ください!

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:

 *キャンペーン詳細*

開催期間

 令和3年6月1日(火)~7月31日(土)まで

対象

サンテルタックス3カ月パック各種を同時に2箱以上お買い上げの方

内容

商品が10%引きになります。

 *:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*

お得なこの機会を是非ご利用ください(*^_^*)なお、他のサービスとの併用はできませんので、ご了承ください。

新型コロナ感染症対策を万全に行い、皆様方のご来局、ご注文を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!

ルテインと紫外線

だんだん暑さが増すと共に紫外線にも特に注意が必要な季節になってきましたね。

紫外線は3月から急上昇します。

紫外線

出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/tvert/uv_care.html

紫外線対策はお肌だけでなく眼にも重要なことを知っていますか。

そこで今回は私たちの体を紫外線から守ってくれるルテインを紹介します。

ルテインは、カロテノイドと呼ばれる天然色素の一種で、人間の体に存在し、主に眼、皮膚、乳房、大腸に存在しています。

これらの部位でも特に網膜やその中心にある黄斑部、水晶体に多く偏在しています。

ルテインは目から入ってくる紫外線や青色光スマホやパソコン、テレビ、ゲームなどあらゆるディスプレイから発せられるブルーライト)をブロックして、網膜の色覚色素が酸化されるのを防ぐフィルターの役割を果たすと考えられています。

また、強い抗酸化作用をもっているので、目だけでなく肌のアンチエイジングにも効果があるという研究結果も発表されています。
体内に存在するルテインは、加齢によっても減少し40代から50代で減りはじめ、70代では20代の約1/3にまで減り続けるといわれています。

しかし、ルテインは体内では作れません。
黄斑変性症や白内障をはじめとする眼の病気が加齢により増加するのは、体内のルテイン量が年齢とともに減少していくことに関係がある可能性も示唆されており、目や体の健康を維持するために、ルテインを日頃の食事やサプリメントから積極的に摂取することが大切です。

ルテイン」は緑黄色野菜に多く含まれています。

ルテインの含有量の多い食品 データ1

                  A.N.Mangels et al.1993のデータより

ルテインの1日の摂取量は6mg~10mg(すでに白内障黄斑変性などの疾患にかかっている場合10mg~20mgとも言われています)が良いとされています。

ルテイン脂溶性でなので、油を使った料理と一緒に摂りいれることで効率よく吸収できます。

ちなみにルテイン6mgというのはほうれん草だとサラダボール2杯分に相当するので、食物で摂るのが大変な方にはサプリメントをお勧めします。

当薬局ではルテインを含むサプリメントを各種取り揃えていますので、お気軽にご相談ください。